天気が良かったので岩櫃山に行ってきました。あさ6時半に家を出ました。まだ陽のささないところでは刺すような寒さを感じます。里のヤブではしきりとウグイスが囀っています。すぐ近くでガビチョウがまねをしようとしています。
尾根筋に上がると日差しの恩恵にあずかりました。落ち葉の間からちらほらと春の草花が顔を出しています。

真っ先に目に入ったのはエイザンスミレ

エイザンスミレの隣に十二単が顔を出しています。

櫃の口から岩の廊下にはいると真っ先にダンコウバイの黄色が見えました。

マルバスミレらしいのも見えます。
これはヒナスミレでしょうか

頂上からの展望です。浅間山と黒斑山の外輪山

谷川岳と俎グラ

浅間隠し山

十二様通りを下山するとヤブレガサがありました。
潜流院跡にでると蕗のとうが